« 【満席御礼】5月20日(金)「ととのえ屋」滋賀出張施術会、開催します。 | トップページ | 京都伏見『ハーモニー』に来てくださった方、ありがとうございました! 次回5/22(日)も出展します。 »

2016年4月18日 (月)

立ち方が大切(その1)

『ととのえ屋』の整体師、三崎です。

(この記事は、旧ブログの2015-09-17の記事を再掲しています)

「腰が痛い」「肩が凝った」「頭が痛い」とよく口にしている方がいやはります。

主に生活の中での姿勢や動作、ストレスから来る不調です。

骨盤、仙骨の上に背骨がありその1番上に重たい頭があることにより生まれる前後左右への重心の変化を骨盤を土台にして背骨、上半身の筋肉と2本の足でバランスを取り支えています。

多くの不調の原因はその時に必要外の筋肉に無駄に強く力が入っていたり、力が入っていてほしい筋肉に力が入っていないためにバランスが崩れることから来ます。
バランスが崩れている状態をより支えようと筋肉が過度に働き出します。そのため筋肉に強い緊張が入り血行不良を起こします。それが殆どの原因だと思っています。

ですが、身体の使い方、動かし方を改善することで猫背、痛み等の不調を和らげることができます。

歳を重ね人生を終えるまで2本の足で立っていようと思うなら。
今、綺麗な立ち姿でありたいと願うなら。


①足の爪先を内に向ける。
②骨盤底筋に常に意識を向け力を入れる。

のこの2つに取り組んで頂きたいです


①爪先の向きを内に向ける

親指の向きが真っ直ぐか外を向いていると。
T1
その形で立つとその上にある膝頭も当然同じ方向を向いています。
その時に膝の後ろを押すと(膝カックン)膝は簡単に曲がり体勢が崩れます。
常に崩れやすい不安定な状態で立っていることになります。

そして骨盤も開いた状態になるのでお腹が出て背中が丸くなり、猫背の立ち姿になります。

その不安定な状態でいると身体のどこかしらの筋肉が必要以上に働き、ストレスが生まれそしてその筋肉に強ばりが生まれ血行不良を作ります。

また、その不安定な膝の状態でスポーツすると伝えたい100%のエネルギーがその不安定な膝から放出されてしまい90%、80%、70%と下がり求めている結果が手に入りにくくなります。


そこで、
☆爪先の向きを内に向けると。
それに伴い、膝頭は内に向きます。
T2

の状態で立つと膝関節が固定されます。
なので膝裏を押しても崩れません。
腹筋や脊柱起立筋、臀筋にもいい緊張が入る上、骨盤が内に締まり安定します。
猫背にはなりたくてもなれません。

の状態でスポーツをすると、動きで生んだエネルギーを100%伝達することができるんです。
(つづく)

---

clover 4月24日(日)・5月22日(日)に京都のイベント『ハーモニー』に出展します。
事前予約を受付しています。入場料は無料ですので、お気軽に遊びに来てください。

イベントの詳細・ご予約はこちらから

==========

new 出張施術会情報(ご予約もしていただけます)

『ととのえ屋』ゆらぎエナジー整体 施術会の詳細・お申込みへ

==========

bell 「ととのえ屋」は以下のアドバイスも行っています。お気軽にご相談ください。

肩凝り・腰痛予防、ストレッチ、綺麗にやせる立ち方・歩き方、不妊症の改善、介護に携わっている方の身体に負担の掛からない身体の使い方、スポーツ全般(特にバスケットボール、野球)の身体の使い方、スポーツで故障を作らないためのトレーニング方法 など

「ととのえ屋」のお問い合わせ・ご予約フォーム

==========

mailto お問い合わせやご予約はメールでもどうぞ

送信先は totonoeya_m※yahoo.co.jp

お名前・日中連絡の取れる電話番号・ご用件を書いてご送信ください。
(※は、半角@に変えて送信お願いします)

« 【満席御礼】5月20日(金)「ととのえ屋」滋賀出張施術会、開催します。 | トップページ | 京都伏見『ハーモニー』に来てくださった方、ありがとうございました! 次回5/22(日)も出展します。 »

心と体」カテゴリの記事

整体施術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【満席御礼】5月20日(金)「ととのえ屋」滋賀出張施術会、開催します。 | トップページ | 京都伏見『ハーモニー』に来てくださった方、ありがとうございました! 次回5/22(日)も出展します。 »

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ